どんなに重い障害があっても

笑顔いっぱいの

輝く命を

みんなで守りましょう


守る会のホームページ


 山形県重症心身障害児(者)を守る会は全国重症心身障害児(者)を守る会の山形県支部として、県内の行政への要望活動や研修会の開催そして子供たちの生活の質の向上のための活動など、県独自の活動を行っています。

 

 このホームページは当会の会員はもちろん、同じように重い障がいをもつ方々、そしてそれを支えていただいている方々に当会の活動をご紹介しご理解とご協力をいただければと開設いたしました。


スマートフォンサイト

 このQRコードを読み取ってスマートフォンサイトをご利用ください

 



【お知らせ】


第7回「家族と支援者が共に学ぶセミナー」が開催されました。

 コロナ禍の中でしたが2年ぶりに参加者が集合してのセミナーとなりました。障がい者の家族と共に宣していただいている施設や事業者の方々が一緒に「支え合いながら共に生きる社会をつくるために」をテーマに毎年開催されています。

 今年度は「意思決定」をテーマに先進の専門の方に講演をお願いし、それをもとに実際に実践されている方々によるパネルディスカッションで参加された方々と共に意見交換が行われました。

 👉 活動報告のページをご覧ください


令和4年度第4回理事会を開催しました。

日時:令和4年10月29日(土) 午後1:00~午後3時30分

会場:山形市総合福祉センター3 階 会議研修室1

👉 活動報告のページをご覧ください

 


会報「守る会やまがた」第51号を発行しました。

 令和4年度の定時総会や理事会の報告を兼ねて、守る会本部の動きや山形支部の取組みを紹介する会報を発行しました。

 👉 会報「守る会やまがたのページをご覧ください


令和4年度第3回理事会を開催しました。

日時:令和4年7月10日(日) 午後1:00~午後3時30分

会場:山形市総合福祉センター3 階 会議研修室4

👉 活動報告のページをご覧ください

 


令和4年度の山形県への予算要望への回答をいただきました。

 守る会では毎年山形県障がい福祉課への要望活動を行っていますが、昨年4月に山形県社会福祉協議会を通じた「令和4年度社会福祉・予算対策要望」に対して、この度山形県からの回答が届きました。

 長く要望を続けている庄内地区への重症児・者の入所施設の設置については県としての施設新設は難しいこと、また公立や民間の療養介護事業所の設置を働きかけるとのことに止まっています。

 また、在宅で介護に当たている保護者の負担軽減や受け入れ施設の増設については、医療を要する短期入所施設が希望に応えられない場合があるとして、受け入れ施設の拡充に向けて検討していくとしています。

 👉 活動報告「令和4年度社会福祉・予算対策要望 回答」をご覧ください

 

 


令和4年度第26回定時総会が開催されました。

日時:令和4年5月29日(日) 午後1時30分~午後3時

会場:山形市総合福祉センター3 階 会議研修室2

👉 活動報告「第26回定時総会報告」をご覧ください

 


令和4年度第1回理事会を開催しました。

日時:令和4年4月17日(日) 午前11:00~午後3時

会場:山形病院「憩いの家」

👉 活動報告のページをご覧ください

 


会報「守る会やまがた」第50号を発行しました。

 令和3年度は新型コロナ感染症の拡大により支部活動も低調になりました。この間の守る会本部の動きや山形支部の取組みを紹介する会報を発行しました。

 👉 会報「守る会やまがたのページをご覧ください


山形県守る会のリーフレットが完成しました…

 山形支部では守る会本部の助成事業を活用し、この度制作に取り組んでいましたがこの度完成いたしました… 

 👉 活動報告のページをご覧ください



山形県重症心身障害児(者)を守る会

【事務所】